美人すぎるパーソナルトレーナーとプライベートレッスン

猿田彦珈琲のディカフェを飲んでみたらノンカフェインとは思えない美味しさだった

スポンサーリンク
カフェ

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店、「猿田彦珈琲」のノンカフェインコーヒー「ディカフェ」を飲んでみました。

スポンサーリンク

猿田彦珈琲のノンカフェイン「ディカフェ」

メニュー名:ディカフェ
HOT/ICE
価格:¥510

猿田彦珈琲のメインである「ドリップコーヒー(オリジナルブレンド)」が¥480〜、「ドリップコーヒー(シングルオリジン)」が¥530〜なので、ほぼドリップコーヒーと同価格のディカフェ。

※シングルオリジン・・・農園や生産者、品種や生産処理方法などが単一で、ブレンドされていない一銘柄のコーヒーのことを指します。

スターバックスコーヒーや、タリーズコーヒ、エクセルシオールカフェ バリスタなどでは、+40〜50円価格が上がってしまうので嬉しいですね。

スポンサーリンク

ディカフェの味レビュー

一番の特徴は、香りが良く味も安定しているところ。あまり薄さも感じず普通のコーヒーを飲んでるのと変わらない味です。

ただ苦いだけではなく、コクがあり旨味を感じます。

他の店では苦味はあるがコクがない、コクはあるが旨味を感じない、というようなことが多いが、猿田彦珈琲は苦味・コク・旨味のバランスがとても良いです。

鼻から抜けたときの香りも良いですね。

スポンサーリンク

合わせて美味しいデザート

そんなディカフェと合わせて楽しみたいスイーツがこちら。

「寿太郎のスペシャルホットケーキ(¥1,100)」

調布店、武蔵小杉店、立川店限定のスイーツです。

イチゴとブルーベリー、甘すぎないホイップクリームに優しい甘さのホットケーキを挟み、最後にラズベリーをトッピングした見た目にも豪華なスペシャルホットケーキ。

コーヒーに良く合うのでおすすめです。

スポンサーリンク

さいごに

東京・恵比寿のスペシャルティ・コーヒー専門店、「猿田彦珈琲」のノンカフェインコーヒー「ディカフェ」を飲んでみたら、普通のコーヒーとなんら遜色がなく美味しかったです。

むしろ身体に気にせず飲めるので、ディカフェのほうが美味しいくらいでした。

妊婦さんやカフェインを気にされているかたは、ぜひ猿田彦珈琲のディカフェをお試しください。

それでは。

この記事のURLをコピーする
あなたにおすすめ!
カフェ
スポンサーリンク
筋肉カメレオンをフォローする
筋肉カメレオン

コメント