ブログ運営

【WordPress】Gutenbergで使えるMarkdown記法を調べてみた【便利】

ブロックエディタであるGutenbergでもいくつか使用可能なMarkdown記法が見つかりましたのでご紹介します。

みなさんこんにちは!
筋肉カメレオンです。

夕飯は自宅焼き肉でした。お腹いっぱい。

多くのWordpresser(勝手に命名)が困っているWordpress5.0から標準になったブロックエディタ「Gutenberg」で、Markdown記法がいくつか使用可能なことがわかったのでまとめてみました。

記事内に誤りがありましたので修正しました(2018/12/16)。申し訳ありません。

見出し

# 見出し1 ・・・ <h1>見出し1</h1>

見出し2 ・・・ <h2>見出し2</h2>

見出し3 ・・・ <h3>見出し3</h3>

見出し4 ・・・ <h4>見出し4</h4>

見出し5 ・・・ <h5>見出し5</h5>
見出し6 ・・・ <h6>見出し6</h6>

「hタグ」は使用頻度が高いので便利ですね。
<h1>のみ使用できませんでした。[2018/12/16 修正]

リスト

- リスト ・・・ <ul><li>リスト</li></ul>

改行でリストを追加できます。ただしネストはできないようです。

引用

> 引用 ・・・ <blockquote class="wp-block-quote">引用<cite>引用元</cite></blockquote>

こんな感じに入力補助付きです。これも便利。

太字・斜体

ここだけ何故かビジュアルエディタ上ではプレビューされないので、一見使用できないように見えますが、プレビューするとちゃんと反映されていました。

_ 斜体 _ ・・・ <em>斜体</em>
__ 太字 __ ・・・ <strong>太字</strong>
___ 太字+斜体 ___ ・・・ <strong><em>太字+斜体</em></strong>

太字・斜体は使用できませんでした。[2018/12/16 修正]

さいごに

これで少しGutenbergの使用にお役に立てれば幸いです。

ABOUT ME
アバター
たけぴー
2018年に体調を崩して激やせしてから筋トレにハマり、筋肉をつけて体重を10kg増加。 ホームトレーニーとして自宅でできる筋トレ方法や筋肉の知識、栄養学などを主にYouTubeにて学ぶ。 好きな筋肉は上腕二頭筋。得意な筋肉は大胸筋。 二児の父。 本業は大手Web制作会社のディレクター兼エンジニア。副業でいくつかのサイトを運営中。 詳しいプロフィールはこちら
\ アフィリエイト満足度1位 /



アフィリエイトを始めるなら、まず登録いただきたいASPが「A8.net」
豊富な広告と、使いやすい管理画面。
アフィリエイト満足度ランキングで9年連続1位を獲得!
成果報酬を即日振込申請できる、即時支払機能で報酬を即現金できます。