【実録】ブログを立ち上げてからGoogleアドセンスの審査が通るまで【気長に待ちましょう】

スポンサーリンク
Wordpress
スポンサーリンク
新規ドメインで新しいブログサイトを立ち上げてから、Googleアドセンスの審査が通り広告が表示されるまでを実際の体験談を元にご紹介します。
みなさんこんにちは!
筋肉カメレオンです。

このブログ「kinchame.com」は新規ドメインをAWS Route53で取得し、インフラにはAWS Lightsailを使用して運営しています。

完全に新規立ち上げのブログサイトで、Googleアドセンスを申請してから審査がおりるまで、結構長かったのでその流れをご紹介したいと思います。

新規ドメイン取得とサーバー立ち上げの記事は下記をご覧ください。

【AWS】Route53でドメイン取得しLightsailに割り当てる方法【簡単】
Amazon Web Services(AWS)のRoute53でドメインを取得してLightsailに割り当てる手順をご紹介します。 みなさんこんにちは! 筋肉カメレオンです。 前回はAmazon LightsailでWordp... [続きを読む]
Amazon Lightsailで激安アフィリエイトブログ環境を構築する【Wordpress】
意外と簡単にできる格安でアフィリエイトブログを立ち上げる方法をご紹介します。 こんにちは! 筋肉カメレオンです。 皆さんアフィリエイトブログはどちらのサーバーで運営していますか? エックスサーバー?さくらインターネット? ... [続きを読む]
スポンサーリンク

記事をひたすら書く

ブログを立ち上げたのが、2018年12月13日。

記事を3つほど公開して、Googleアドセンス申請を行いました。

そして早速の一次審査落ち。

詳しくは下記をご覧ください。

Googleアドセンスの再審査を通るために試した3つのこと
Googleアドセンスの一次審査に落ち、再申請をしてから承認されるまで、2週間以上かかりました。その間に試したことをご紹介します。 みなさんこんにちは! 筋肉カメレオンです。 本日(2018/12/31)ようやく、Googleア... [続きを読む]

再申請を出してからは、ひたすら毎日最低1記事を作成しました。

以前立ち上げたブログサイトは、3記事程度でGoogleアドセンスの審査がおりたのですが、ルールが変わったのかもしれません。

Googleアドセンスの審査のためだけに記事を書いたのではないですが、まずは初心者の壁の目標50記事に向けてひたすら作成しました。

ようやく審査がとおる

2018年12月31日、大晦日の日にようやくGoogleからメールが届き、広告の配信が始まりました。

これは嬉しかったですね。

その時点で作成した記事は30件となっていました。

この数字が審査がとおった要因とはあまり考えにくいため、おそらく二次審査のために通常よりも時間がかかっていたのだと思います。

さいごに

Googleアドセンスの申請を出してから、約2週間強の時間がかかりました。

人によってはもっと早く審査がおりる場合もあるようですが、Googleアドセンスの規約に違反していない限りは問題ないはずですので、気長に待つようにしましょう。

広告が配信されてからすぐに大きく稼げるわけではないです。

むしろそこからようやくスタートになり、稼げるまでの長い道のりが始まるのです。

あまり気にせず、良質コンテンツをたくさん生み出すほうにパワーを発揮したほうが建設的ですね。

ではまた。

コメント