美人すぎるパーソナルトレーナーとプライベートレッスン

合宿で格安運転免許をとろう!合宿に行く前に知ってほしい5つの知識【必見】

スポンサーリンク
おすすめ
合宿で運転免許をとろうとお考えの方におすすめな5つの情報をご紹介します。
みなさんこんにちは!筋肉カメレオンです。

運転免許を取得するときに2つの方法があります。教習所に通学する場合と合宿で短期間に取得する方法です。

スポンサーリンク

通学と合宿の違いとは

「通学」は、教習所・自動車学校に通って運転免許を取得する方法です。

学校に通いながら、仕事をしながらなど、自分の都合の良い時間に合わせて通えるので多くの人が通学で運転免許を取得しています。

ただしいつでも自分の都合の良い時間が空いてるとは限らないため、最終的に運転免許を取得するのに数ヶ月かかる人も多いです。

対して「合宿」は、教習所が指定した宿泊施設(寮やホテル、旅館など)に滞在しながら短期間で集中して教習を受ける方法です。

通学と違い教習所・自動車学校が用意したスケジュール通りに教習を進めていきます。そのため、AT車限定であれば最短で14日、MT車でも16日程度で卒業することができます。

スポンサーリンク

通学と合宿で費用は違うのか

「通学」の場合は、おおよそ30万円~35万円程度が目安です。人によっては検定に不合格になり追加料金が膨らむ場合もあります。また、教習所までの交通費は自腹となります。

キャンペーンなどで割引になる場合もあるので教習所のWebサイトで調べてみましょう。

「合宿」の場合は、おおよそ20万~25万円程度が目安です。検定に不合格になっても追加料金が発生しない保証つきのプランもあります。また、合宿の宿泊先、食事が混みの場合が多いので、費用としては通学よりもトータルで合宿のほうが安くなります。

スポンサーリンク

通学と合宿で運転免許の取得のしやすさは変わる?

通学と合宿では、学科教習・技能教習でまったく同じ内容を学ぶことになります。ただ、スケジュールが異なるので自分に合った方法を選ぶと良いです。

「通学」の場合は、自分のスケジュールで都合が良い時に自分のペースで進められます。学科教習が苦手な人は1日に詰め込みすぎると頭がパンクしてしまいますね。ちなみに学科教習は1日の受講制限はありません。

技能教習では1日に実施できる時間が第1段階では2時限、第2段階では3時限と決まっています。ただ時期によってはなかなか予約が取れないので、タイミングが悪いと2週間くらい間が空いてからの教習となり効率は良くないです。

「合宿」の場合は、既にスケジュールが決まっているので、1日フルで受講できます。短期間で集中したいタイプのかたにはオススメです。

スポンサーリンク

合宿の良いところは他にもあるの?

合宿は地方で行われることが多いため、平日は教習で忙しいですが、土日は観光など楽しむことができます。異性との出会いもあるかもしれませんね。

ただし住んでる地域がバラバラの可能性が高いため、遠距離恋愛になる場合もあるため、ご注意ください。

スポンサーリンク

合宿で持っていくと便利な意外なもの

合宿の宿泊先が相部屋の場合があります。その時に便利なのが、延長コードです。コンセントが人数分あるとは限りません。スマホやパソコンなど同時に2つ充電したい場合もあります。

その時に延長コードがあるとコンセントの取り合いにならず、みんなで使うことができますね。これは普段の恋人との旅行や家族での旅行でも役立つTIPSです。

スポンサーリンク

さいごに

運転免許を合宿で取得する際に知ってほしい5つのことをご紹介しました。

全国の合宿免許教習所をお探しの方におすすめのサイトがあります。地域・車種・料金・人数などニーズに合った合宿免許プランが用意されています。

↓↓↓

合宿免許ドリーム

↑↑↑

これから運転免許を合宿でとろうと思っている方はこちらのサイトで教習所を調べてみてください。

それでは。

あなたにおすすめ!
おすすめ
スポンサーリンク
筋肉カメレオンをフォローする
筋肉カメレオン

コメント