美人すぎるパーソナルトレーナーとプライベートレッスン

合宿免許で最短14日!運転免許取得までのスケジュールとは?

スポンサーリンク
おすすめ
合宿免許で普通AT車なら最短14日で卒業できます。普通MT車なら最短16日となります。そのスケジュールと運転免許取得までの流れをご紹介します。



スポンサーリンク

合宿スケジュール


カリキュラムは最短で卒業できるようにスケジュールが組まれています。

スポンサーリンク

普通車のカリキュラム

  • 1段階は技能教習15時限(普通車ATの場合は12時限)、学科教習10時限
  • 2段階は技能教習19時限、学科教習16時限

※1時限は50分です。

法令で定められいる技能教習の1日に受講できる時限数

技能教習は1日に受講できる時間数が決まっています。

  • 1段階は2時限まで
  • 2段階は3時限まで ※ただし、3時限連続で技能教習を受講はできません

学科教習のほうは1日に受講できる時限数に制限はありません。そのため技能教習の合間に学科教習を入れるなど、効率よくスケジュールに組み込んで最短で卒業できるように組まれています。

普通AT車の場合、7日目の修了検定を合格すると路上教習が始まります。そして第2段階の教習を受け、14日目に卒業となります。(教習所によっては異なる場合があります)

合宿教習を無事に卒業してもまだ免許交付とはなりません。住民票のある都道府県指定の運転免許試験場で本試験(学科)を通過してようやく免許交付となります。

スポンサーリンク

運転免許試験場で必要な持ち物

試験日当日に必要な持ち物はこちらです。

  • 卒業証明書(卒業時教習所より発行)
  • 仮免許証(仮免合格後教習所より発行)
  • 申請書(免許センター窓口にて受取)
  • 受験票(免許センター窓口にて受取)
  • 証明写真2枚( 免許証所持の方は免許証)
  • 申請手数料
  • HB黒鉛筆
  • 消しゴム
  • 本籍地記載住民票の写し

卒業証明書の有効期間(技能試験が免除される期間)は、卒業検定に合格した日から1年以内となります。

試験手数料は取得車種によって異なりますが普通車の場合、3,800円(受験料1,750円、免許証交付料2,050円)です。
試験に合格しないと、その都度受験料がかかってしまいます。

スポンサーリンク

適性検査

普通免許の場合、両眼0.7以上・片眼0.3以上が求められます。もし片眼が0.3未満である場合には、もう一つの眼の視力が0.7以上、且つ視野が左右150度以上なければいけません。

その視力に満たない場合、運転時に必ず眼鏡やコンタクトの使用が義務付けられます。

スポンサーリンク

学科試験

普通免許学科試験は、○×式問題が95問(文章問題90問各1点、イラスト問題5問各2点、計95問100点満点)出題されます。

回答時間は50分、90点以上が合格となります。合宿免許では合宿中に繰り返し模擬試験が受けられるので、試験対策も充分に行えます。

スポンサーリンク

ついに免許証の交付

合格発表の後、見事合格できた場合、即日交付の免許センターならその日に免許証を発行できます。
合宿免許なら学生なら夏休みや冬休みの間に取得することも可能です。

スポンサーリンク

さいごに

最短14日で卒業できる教習所を探すならこちらから
↓↓↓
合宿免許ドリーム
↑↑↑

あなたにおすすめ!
おすすめ
スポンサーリンク
筋肉カメレオンをフォローする
筋肉カメレオン

コメント