おすすめ

初心者にもわかった!ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイクの違いとは?

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクと自転車の種類がたくさんあり、どれがどれなのかがよくわかりません。
初心者にもわかるようにそれぞれの特徴を調べてみました。

ロードバイク

オンロード(舗装路)でのレース用に開発された自転車です。「舗装路でいかに早く・無駄なく走れるか」を追求しています。100km以上の長距離を走る方はロードバイクを選択しています。

特徴としては牛の角のように大きく湾曲した、独特な形状のハンドルと細いタイヤです。

ハンドルの形状は、「ドロップハンドル」と呼ばれるものです。体を倒して乗車することで、空気抵抗を少なくしてより早く進むことができます。
さらにハンドルの持ち方が複数あるため、長距離を走っても持ち方を変えることで疲れにくくなります。
そのためロードバイクは長距離走行に最適なのです。

また細いタイヤは、走行中に受ける抵抗を限りなく少なくするために有効です。極限まで幅を細くすることで、早い速度が出て長距離走行も可能になります。

あんなに細いとパンクしやすいのではと思いきや、ロードバイクはタイヤの空気圧が高いので、簡単にはパンクすることはありません。

最近は従来よりも太めのタイヤが主流になってきているようです。安定感と乗り心地がアップしています。

マウンテンバイク

オフロード(未舗装路)を走るのに適した自転車です。頑丈なフレーム、サスペンションなどが特徴です。

太めのタイヤも特徴の1つ。乗り心地が良いところがマウンテンバイクの一番の良いところです。街乗りでも段差を気にせずガンガン乗り越えて走行できます。

またゴツい見た目はカッコ良いですね。なかなか目立ちます。

クロスバイク

オフロード用の頑丈なフレームをベースに、オンロード用のタイヤをセットしたのが始まりです。安定感と走りやすさを両立しています。

ロードバイクとマウンテンバイクの中間の位置付けとなります。

特徴は乗り心地と速度のバランスの良さです。ロードバイクほど長距離走行はできないが、それなりの距離は走れます。また、ロードバイクほど速度はでないが、それなりの速度では走れます。

日常使いもできるし、ツーリングもできるオールラウンダーな自転車です。

通勤にも良く使われるのがクロスバイクですね。

ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイクの購入のしかた

どれもオンラインショッピングモール等で数万円から購入は可能です。でもそれはおススメしません。何故なら、「ルック車」と呼ばれる見た目だけ似せた、機能はまったく異なる自転車だからです。

ロードバイクが2万円台で買えることは無いと思ってください。それは100%ルック車です。

きちんとした自転車専門店で購入するようにしましょう。

初心者は入門編としてまずは安い手頃なものから、と思っても結局は「安物買いの銭失い」になります。

さいごに

ロードバイク・マウンテンバイク・クロスバイクの初心者でもわかる特徴をご紹介しました。

必ずヘルメットを着用して安全に乗りましょう。

ABOUT ME
アバター
たけぴー
2018年に体調を崩して激やせしてから筋トレにハマり、筋肉をつけて体重を10kg増加。 ホームトレーニーとして自宅でできる筋トレ方法や筋肉の知識、栄養学などを主にYouTubeにて学ぶ。 好きな筋肉は上腕二頭筋。得意な筋肉は大胸筋。 二児の父。 本業は大手Web制作会社のディレクター兼エンジニア。副業でいくつかのサイトを運営中。 詳しいプロフィールはこちら