iPhoneのBluetoothイヤホンで誤ってリダイヤルされるのを防ぐ方法

スポンサーリンク
音楽

Bluetoothイヤホンってとても便利ですよね!

コードが絡むこともないし、コードが顔にまとわりつくこともない。

電車に乗ってて他の乗客のカバンにコードが引っかかって、などの心配もありません。

初めてBluetooth完全ワイヤレスイヤホンを購入してから、ずっと通勤時間やお昼休憩などに利用しています。

完全ワイヤレスイヤホンGinova081501なら、ケースにしまうと同時に充電できるため、充電切れになったことは一度もありません。

週一か二でケースを充電するだけで、充電切れ知らずで利用できる優れものです。

スポンサーリンク

勝手にリダイヤルされる問題

イヤホン部分をタップすると音楽の再生や停止、ボリュームの調整などができます。
普段使いではとても便利な機能なのですが、なぜか時々リダイヤル機能が発動してしまい困ることが多くありました。

再生しようとして一度タップしようとしても、耳にセットした状態でタップすると若干ずれてうまくタップ出来ないことがあります。

それで手探りで触っているうちに「リダイヤル」されてしまいます。

または、コンビニなどで買い物をしようとして、音楽を停止させて左右の本体をポケットにしまう。
買い物を終えてポケットから取り出して耳にセットする。
この過程で、ポケットから取り出す際に誤ってタップ操作をしようものならすぐに「リダイヤル」されてしまいます。

慌てて通話終了ボタンをタップすることが何度もありました。

Bluetoothイヤホンでリダイヤルされてしまう原因

いくつか検証して原因を突き止めました。

音楽再生中のダブルタップでは右耳なら「曲送り」で、左耳なら「曲を戻る」なのでおかしいなと思っていました。

音楽を停止中にダブルタップをするとリダイヤル機能が発動されました。

だから曲を止めてポケットに入れた後に取り出す時に良くリダイヤルされていたのですね。(取扱説明書に書いてあったかもですが、、)

さらに音楽の再生中でも停止中でも、トリプルタップすると「Siri」か「音声コントロール」が起動しました。
その際、音楽を停止してしまうため、さらにダブルタップでリダイヤルされてしまいます。

リダイヤル機能をオフにする方法

残念ながら、iPhoneにはこのリダイヤル機能をオフにする方法は無いようです。

androidでは細かく設定ができるようなのですが、今現在のiPhoneにはそのような設定は存在していませんでした。

リダイヤルされても良いように対策する

このままだと、意図しないリダイヤルで相手に迷惑をかけてしまうので、対策を考えました。

その対応策とは、「リダイヤルされても良い電話番号を最終コール先に設定する」ことです。

通話の履歴をすべて削除しても良いですが、かなり手間がかかりますし、実際によく電話する先も電話帳から選ぶ必要があるため面倒です。

それならば、リダイヤルしてしまっても問題ない宛先を設定してしまいます。

それは、「177」です。

気象庁 | 177天気予報電話サービスについて
気象庁が提供するページです

天気予報電話サービスなので、機械が電話に出るため相手に迷惑をかけることはありません。

毎回最終コール先を177に設定しなければなりませんが、誤ってリダイヤルして相手に迷惑をかけてしまうよりもまだマシかなと思います。

さいごに

iPhoneのBluetoothイヤホンで誤ってリダイヤルされるのを防ぐ方法は、解決策はありませんでしたが、「177(天気予報)」を最終コール先に設定しておくことで、相手に迷惑をかけてしまうことを防ぐことができます。

ご参考までに!

コメント