ダイエット&筋トレ

筋トレには馬肉(桜肉)が最高!高タンパク低カロリー低脂質な神食材だった

馬肉(桜肉)は、高タンパクかつ低脂肪、さらには鉄分が豊富で筋トレされている方には絶対おすすめな食材であることをご存知でしょうか。

牛肉や豚肉、鶏肉を食べるよりも、普段の肉を馬肉(桜肉)に変えるだけで、劇的な変化が見込めますよ。

馬肉(桜肉)はなかなか近所のスーパーには売ってないよ!という方には、おすすめのインターネットショップもご紹介します。

馬肉(桜肉)を食べて、あなたも競走馬のように、引き締まった筋肉を手に入れてください!

\ 要チェック /
馬肉専門店【菅乃屋】

馬肉(桜肉)の成分表

馬肉(桜肉)の成分表を見てみましょう。

馬肉(桜肉)100gあたり。

エネルギー:110kcal

タンパク質:20.1g

脂質:2.5g

カルシウム:11g

:4.3g

亜鉛:2.8g

その他の肉である、牛肉・豚肉・鶏肉と比較してみましょう。

馬肉(桜肉) 牛肉 豚肉 鶏肉
エネルギー 110kcl 193kcal 143kcal 138kcal
タンパク質 20.1g 21.3g 21.9g 22.0g
脂質 2.5g 10.7g 5.3g 4.8g
カルシウム 11g 4g 4g 9g
4.3g 2.8g 0.9g 2.1g
亜鉛 2.8g 4.5g 2.3g 2.3g

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

タンパク質は、馬肉(桜肉)・牛肉・豚肉・鶏肉であまり違いはありません。

ですが、「エネルギー」「脂質」がダントツで低い数値になっています。

特に「脂質」は素晴らしい定数値ですね。

肉でこの数値はなかなかありません。

馬肉(桜肉)の脂質は体脂肪が増えにくい肉である

馬肉(桜肉)は、牛肉や豚肉や鶏肉と比べても、高タンパクで低脂質なお肉でした。

特に脂質の少なさには驚きますが、実は馬肉(桜肉)の脂質は酸化しにくい「不飽和脂肪酸」の割合が多く、酸化しやすい「飽和脂肪酸」の割合が少ないことがわかっています。

酸化しやすい動物性の飽和脂肪酸が体内に蓄積されると体脂肪が増える原因になりますが、酸化しにくい不飽和脂肪酸が多い馬肉(桜肉)は、体内に蓄積されづらいため、体脂肪が増えにくいお肉でもあるのです。

そんな馬肉(桜肉)は特に「生(馬刺し)」で食べるのが一番望ましい食べ方です。

美味しい新鮮な馬刺しを購入するなら、テレビや雑誌でも話題の「馬刺し、馬肉の売上日本一の菅乃屋」がおすすめです。

\ 要チェック /
馬肉専門店【菅乃屋】

馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ・馬肉専門店【菅乃屋】

馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ!【馬肉専門店】菅乃屋

創業寛政元年、本物にこだわり続ける心「鮮馬刺しの菅乃屋」は、飼育から生産まで自社牧場【千興ファーム】から仕入れ・販売しているため徹底した衛生・鮮度管理の上、食卓へお届けします。

馬肉の特徴は、他の畜肉と比較すると栄養価が高く、以前より滋養強壮、薬膳料理ともされていました。

  • 牛、豚、鶏などの肉より、低カロリー、低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高タンパク質
  • タンパク質が多いだけではなく、アミノ酸が豊富。
  • ミネラルの内、カルシウムは牛肉や豚肉の3倍、鉄分はほうれん草・ひじきよりも多く、豚肉の4倍・鶏肉の14倍。
  • ビタミンAやビタミンEなど、多種のビタミン類の含有が豚肉や牛肉よりも多く、ビタミンB12は牛肉の4倍。

出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)

このような特徴ある「馬刺し」「馬肉製品」を、製造工場より直接お届け!

また、「製品形態」が、法令により「冷凍化」され、安定した「品質」での お届けが可能となり、併せてご自宅での「冷凍保管」も容易となりました。

鮮馬刺しの菅乃屋通販 8つの特徴

馬刺しの名店「菅乃屋」の8つの特徴をご紹介します。

  • 送料無料サービス
  • 便利なお支払い方法
  • 料理レシピ付き
  • 送りのし無料
  • メッセージカード無料
  • ギフト袋無料
  • 鮮度抜群冷凍配送
  • 当日カット

美味しい馬刺しを食べて、筋トレして、理想のボディを手に入れましょう!!

\ 要チェック /



馬肉専門店【菅乃屋】おすすめセット『桜』3670円(送料無料)

ABOUT ME
アバター
たけぴー
2018年に体調を崩して激やせしてから筋トレにハマり、筋肉をつけて体重を10kg増加。 ホームトレーニーとして自宅でできる筋トレ方法や筋肉の知識、栄養学などを主にYouTubeにて学ぶ。 好きな筋肉は上腕二頭筋。得意な筋肉は大胸筋。 二児の父。 本業は大手Web制作会社のディレクター兼エンジニア。副業でいくつかのサイトを運営中。 詳しいプロフィールはこちら