雑記

マクドナルドモバイルオーダーを試してみた!ネット注文の罠にご注意

新型コロナウイルス感染症対策でテイクアウトを始めたレストランやカフェが増えていますね。

マクドナルドは以前からテイクアウトに対応していましたが、今回初めて「マクドナルドモバイルオーダー」を試してみました。

レジに並ばなくても注文&決済完了できるのでお手軽だけど、いくつかデメリットもあったよ。

「マクドナルドモバイルオーダー」のインターネット注文だからこそのデメリットをご紹介します。

マクドナルドモバイルオーダーとは

マクドナルドモバイルオーダーは、事前に注文からお支払いまでをスマートフォンアプリで行うことができるマクドナルドのサービスです。

店舗でレジの列に並ぶことなく、商品の受け取りのみをスムーズに行えます。

アプリで商品を選択できるので、複雑なマクドナルドの商品を間違えることなく注文できます。

モバイルオーダーに必要なのは下記2点のみ。

  • iPhoneかAndroidスマートフォン
  • クレジットカードかLINE Pay

マクドナルドモバイルオーダーの注文方法

まずはiPhoneならAppStoreから、AndroidならGooglePlayから専用アプリをダウンロードします。

続いて会員情報の設定をします。

続いてクレジットカード情報の設定をします。

※LINE Payをご利用のかたは支払いの際に選択できます。

実際のオーダー手順は以下のとおりです。


マクドナルドモバイルオーダーの対象店舗

一部の店舗を除き、全国の店舗でご利用いただけます。
※ドライブスルーおよびマックカフェは対応しておりません。

アプリの店舗検索でお近くのマクドナルド店舗をお探しください。

マクドナルドモバイルオーダーの受付時間

受付時間は5:00~24:00になります。

その中で各店舗の営業時間が短い場合は営業時間に準じます。

マクドナルドモバイルオーダーで注文できる商品

該当店舗でご注文可能な全メニューを対象としていますが、一部販売していない場合もあります。

ご注文する際にメニューでご確認ください。

現時点では、

  • ピクルス抜き
  • フライドポテトの塩なし

などのカスタマイズは受け付けていません。

マクドナルドモバイルオーダーで注文した商品の受け取り方法

専用アプリで注文作成後、該当店舗に到着したら、受け取り方法を選択してください。

※該当店舗の近くに行くと、プッシュ通知が届くように設定も可能で、その通知からも操作可能です。

「お店で食べる」と「テイクアウト」の選択が可能です。

「お店で食べる」を選択した場合

「カウンター」もしくは「お席」で受け取ることが可能です。

「カウンター」で受け取る場合には、決済確定後、受取番号がアプリに表示されますので、店内のピックアップカウンターでお受け取りください。

「お席」で受け取る場合には、事前に席を確保いただき、専用アプリで注文の際に、確保したテーブルの番号を入力してください。

決済確定後、クルーがお席まで商品をお届けいたします。

「テイクアウト」を選択した場合

決済確定後、受取番号がアプリに表示されますので、店内のピックアップカウンターでお受け取りください。

ドライブスルーでのお受け取りには対応しておりません。

また、決済を確定しますと、すぐに商品を作り始めますので、決済の確定は受け取りできる状態になってから行ってください。

マクドナルドモバイルオーダーで利用できる支払方法

マクドナルドモバイルオーダーで利用できる支払方法は下記の2つです。

  • クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、Dinersのみ)
  • LINE Pay

現金でのお支払いはできません。

クレジットカードは3つまで登録することができます。

マクドナルドモバイルオーダーではクーポンが使えるのか

マクドナルドモバイルオーダーではモバイルオーダー画面に表示されているクーポンのみ使用できます。

それ以外のクーポンは使用できないのでご注意ください。

マクドナルドモバイルオーダーは楽天ポイントが使えるのか

楽天ポイントサービスはご利用いただけません。

また、アプリ上の注文は「ポイント貯める」の対象になりませんので、ご注意ください。

マクドナルドモバイルオーダーはdポイントが使えるのか

dポイントサービスはご利用いただけません。

また、アプリ上の注文は「ポイント貯める」の対象になりませんので、ご注意ください。

マクドナルドモバイルオーダーはドライブスルーで受け取れるのか

マクドナルドモバイルオーダーはドライブスルーでは受け取れません。

店頭での受け取りのテイクアウトか、席での食事になります。

※2020/05/13現在、マクドナルドは全店でテイクアウトかドライブスルーのみの営業となっています

マクドナルドモバイルオーダーのデメリット①注文が通っても調理時に在庫がなくなる場合がある

マクドナルドモバイルオーダーの最大のデメリットは、モバイル注文時に在庫があったとしても、調理時に無くなる場合があることです。

実際、僕が利用した際に、

  • グラン ベーコンチーズ
  • サイドサラダ

が無くなってしまい、受け取りに行った際に在庫切れを告げられ他の商品に替えることになってしまいました。

店頭の在庫情報とモバイルオーダーのデータベースにタイムラグがあるようです。

マクドナルドモバイルオーダーのデメリット②楽天ポイント、dポイントが貯まらない

マクドナルドモバイルオーダーでは、楽天ポイント、dポイントを貯めることができません。

家族で注文するとそこそこの値段になるマクドナルドで、ポイントが貯められないのは痛い

マクドナルドモバイルオーダーのデメリット③使えるクーポンの種類が少ない

マクドナルドモバイルオーダーでもクーポンは使えるのですが、通常のマクドナルドアプリで表示されるクーポンよりも圧倒的に数が少ないです。

結構積み上げると良い金額になるクーポンはできるだけ使いたいですよね。

通常のマクドナルドアプリで対象商品のクーポンが多くある場合は、モバイルオーダーではなく通常注文でクーポンを使用したほうがお得になれます。

まとめ

マクドナルドモバイルオーダーの使い方とデメリットをご紹介しました。

実際、デメリットはいくつかありましたが、

  • レジに並ばなくて良い
  • 店頭では受け取りのみ

という、新型コロナウイルス対策の濃厚接触と飛沫感染を防ぐためには、モバイルオーダーは最適です。

また、マクドナルドの複雑なメニューもゆっくり選べて注文できるので、注文で間違えることはありません。

メニューは写真付きで選べるのでわかりやすいところも良いですね。

まだマクドナルドモバイルオーダーを使っていない人はお試しください。

ABOUT ME
アバター
たけぴー
2018年に体調を崩して激やせしてから筋トレにハマり、筋肉をつけて体重を10kg増加。 ホームトレーニーとして自宅でできる筋トレ方法や筋肉の知識、栄養学などを主にYouTubeにて学ぶ。 好きな筋肉は上腕二頭筋。得意な筋肉は大胸筋。 二児の父。 本業は大手Web制作会社のディレクター兼エンジニア。副業でいくつかのサイトを運営中。 詳しいプロフィールはこちら
\ アフィリエイト満足度1位 /



アフィリエイトを始めるなら、まず登録いただきたいASPが「A8.net」
豊富な広告と、使いやすい管理画面。
アフィリエイト満足度ランキングで9年連続1位を獲得!
成果報酬を即日振込申請できる、即時支払機能で報酬を即現金できます。